施工事例
ホーム 施工事例リビングからバラを楽しむお庭にリフォーム

リビングからバラを楽しむお庭にリフォーム

お客様からのご要望

  • 植栽を植えるレンガの花壇の高さが低く、使いにくいので嵩上げしたい。
  • リビングからの目隠しとバラの誘引を兼ねたウリン材のフェンスをしたい。
  • ウリン材のフェンスは圧迫感がないように、上部はR型でアクセントにステンドグラスを入れたい。
  • 目隠しのフェンスをしても、バラを誘引するので風通しは良くしたい。
  • 立水栓が低い所にあり使いにくいので、使いやすくしたい。

 


柱は花壇の中に入るので、アルミ角柱にしています。


バラを植える花壇の為、水はけをよくするため、花壇の底に配水用のパイプをいれました。


花壇は嵩上げされて、植物を植えやすくなりました。

バラの土には赤玉(大、小)乾燥牛糞、ピートモス、腐葉土、モミガラ燻炭、パーライトなど入れています。


ウリン材の隙間は風通しを良くするため2.5cm開けて、お客様から御支給品のステンドグラスを入れました。


リビングから庭を見ても、ウリン材のフェンスが目隠しになり、落ち着いて生活できます。

 


丸見えだった境界部分も気にならなくなりました。
照明もいっしょに嵩上げしました。

 


使いにくい場所にあった立水栓を左側に移動して右側は日当たりが良いのでバラを植える花壇にしました。
既存のホースリールは巻くのに力が要って大変だったので、立水栓の隣にホースハンガーを設置しました。


立水栓の床のタイルは、お客様の御支給品で作善堂の金魚のタイルを入れました。


工事2か月後、バラが綺麗に咲いています。
植替後、想像よりバラの生育が良いとお施主さまに喜んで頂きました。


ぐんぐんと枝を伸ばし、フェンスの高さを超えています。

施工事例一覧に戻る
page top